5/25/2008

One of the Worst Movie

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skullをみてきました。

あのインディージョーンズシリーズの4作目です。

メモリアルデーの3連休というのもあったし、公開まもないということもあって、
映画館は激混みでした。

ポスターのフォントがかなり古くさいとは思っていましたが、
映画内容も古いです。。。。

それに、オチが悲しくなるくらい許せません。

こんなひどい話にするなら4作目なんて作らなきゃ良かったのにって思うくらい。

ハリソン・フォードの演技力だけが映画を盛り上げていました。
ただ、それだけです。

パイレーツオブカリビアンの巨大タコと同じレベルでした。
思いっきり、3流映画になってしまった。。。(/□≦、)エーン!!

それより、家に帰ってYahooニュースを見て驚きました。

元TBSアナウンサーの川田亜子さんが自殺されたそうで。。。。
めちゃくちゃびっくりしました。

才色兼備とはまさしくこの人のことを言うのだろうなーと思うくらい
美人で、しっかりしたアナウンサーでしたよね。

人の幸せっていったいなんなのだろう。

誰もがうらやむ生活をしていても、人には分からない悩みを抱えて、命を断つ選択をしてしまう人もいる。

死にたくないって思いながらも病で亡くなってしまう人もいる。

どんなにお金があっても幸せを感じられない人もいれば、

どんなに貧しい暮らしをしていても、幸せな人っているし。


今の自分を好きでいてあげようって、なんだか、ふっとそんなことを考えてしまう夜でした。

2 件のコメント:

klee さんのコメント...

観て来ましたー。
ありえない。という印象ばかりだったのと
あまりにもCGが多すぎーーー。
このエンディングは何?という感じ。
無理がありすぎるーー。
でもハリソン・フォード頑張ってるわー♪と
彼の存在だけが印象に残っています。

日本人としては軽く見れないシーンがありましたね。
1から3までがとても良かったのでとても残念な気がします。

lacutie さんのコメント...

やっぱり!!
これはちょっと残念な映画でしたよね。
途中、あまりにもCG が多すぎなので、
アニメ映画見ている気になりました。
スピルバーグ&ルーカス映画も
もう限界というか古いのでしょうね。
クリエイティブ(特にエンターテイメント性の強いもの)って年齢の限界があるように思います。